読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実を突きつけられたツインテール

今日から久々に仕事がお休みの日でした。しかも連休!
連休のときは「休む日」と「遊ぶ日」を作るのが私の中でのお決まりになっています。
かなりのインドアな私。
結局どっちの日も家で過ごすことが多くどっちも休む日じゃない?ってたまに言われてしまいます。

昨日の仕事帰りに足りない日用品とがっつり食料を買い込んで来ました。
もうこの時点で家にこもるの決定な雰囲気ですね。
今日は「休む日」たっぷりの睡眠をとったあとはのんびりと大好きな珈琲を飲みながらスマホいじったりパソコンいじったりしていました。
エンタメニュースを見ていて芸能人がツインテールしているのを発見したんですが30歳を越えても似合うツインテールにうらやましさを感じました。
私も33歳、歳は変わらないけど・・・学生時代はよくやってました。
髪の長い女の子は誰でもやっていたんじゃないでしょうか。
もうツインテールなんて10年以上、いや、もっとやっていません。
ちょっとやってみようかな、と年甲斐にもなく思い付いた私は誰も見ている人はいない家の中で久々のツインテールをしてみました。
うーん。やっぱりちょっと恥ずかしい・・・

髪型と歳相応の顔立ちは似合うものではありませんね。絶対に外は歩けません。
ただ少し昔に戻ったようで少し楽しかったです。
もっとすっぴんが綺麗だったら、芸能人のようにもっと透明感のある肌だったらせめて童顔だったらと久しぶりに鏡に映る自分をまじまじと見た日でした。