子どもの給食の事故、大人でも起こり得るヒヤリ、ハット。明日は我が身と思って構えましょう

白玉団子を誤嚥してお子さんを亡くした親御さんが裁判をしています。
ネットで酷い悪口を見かけてぞっとしました。
もし裁判をしなかったら、これほど子どもが誤嚥、誤飲しやすい食べ物について注目されなかったと思います。
子どもがいない私でも、念のため必要な知識だな、高齢になった時の親の介護での注意点になるなと真剣に新聞を読み、テレビのニュースを見ました。
見ず知らずの人間にネットであれこれ言われて辛いと思います。
それでも、今後同じようなことが起きないようにとマスコミの取材を丁寧に受ける親御さんに頭が下がる思いです。

低学年と高学年で同じ給食を出す現状を変えることは難しいと考えます。
調理する人員の問題、設備の問題があります。
食中毒防止、異物混入防止誤嚥防止、アレルギー除去食への対応、学校給食ではやらなければならない安全対策が多岐に渡ります。
しかし、低学年と高学年でメニューが変えられないのなら、歯の生えかわりがある小学校低学年の児童に配慮すべきだと思います。

今回白玉団子で訴訟をしている親御さんを批判している人は、今までうずらの卵、白玉団子、粒の大きな葡萄などで、ヒヤリ、ハットしたことがないのでしょうか。
大人でもうっかりして喉につまらせそうになるヒヤリとしやすいと形状です。
丸くてうっかりすると喉にスルっと入ってしまう食べ物は、家庭での食育には適しています。
噛む、切ってから食べるなど細かいことまで教えられます。
親が子どもを見てほぼマンツーマンで危険性を教えられるからです。

しかし、学校という一人か二人の先生がクラスの大勢の児童の食を見守る場にはふさわしくありません。
低学年と高学年では発育に大きな差があります。
あくまで、低学年の給食指導にはふさわしくないということです。
現状で給食を低学年用と高学年用で分けられないのなら、低学年の給食中の事故を減らす努力をして欲しいです。
親がよく見てあげられる場所、家庭で、白玉団子やうずらの卵の食べ方を教えればいいのです。
低学年の給食で、わざわざ誤嚥や窒息の危険性がある食べ物を出し続ける理由があるのでしょうか。
親御さんを批判する前に考えてみてください。
あなたが教師なら、白玉団子やうずらの卵が入った低学年の給食を指導したいと思いますか。
私は嫌です、わざわざ丸のみしやすい食材を使った給食なんて勘弁してほしいです。

児童自身の安全にかかわる食育はどうぞおウチでやって来てください。
学校の食育はお友達や先生と協力して、配膳、食べ方のマナー、片付けを学ぶ場です。家で食べたことのない食材や味付けに慣れる場でもあります。
給食はわざわざ危険性の高い食材に慣れる場ではありません。
現場で指導される先生に最終的な負担が重くのしかかっています。
現状に問題意識を持って変わって欲しいと思う親御さんの気持ちが痛いほど伝わってきます。
そして、もうひとつ、これは私が個人的に思っていることです。
学校給食は子どもの栄養補給のために一定のカロリーの献立にしています。
カロリーを増やす、減らす調整弁のために無理して、白玉団子やうずらの卵入れないで欲しいです。
カロリーや栄養基準を満たすことに躍起になるより、安全対策を重視してほしいです。
細かいカロリーや栄養基準の誤差に神経質になるなら、もっと大きな視点で低学年の給食の安全を考えて欲しいです。
学校給食で初めて白玉団子入りフルーツポンチを食べた人いませんか。
あの唐突で謎に満ちたフルーツと白玉の組み合わせに戸惑った人はいませんか。
私は戸惑いました。
なぜ寒天ではないのか?地元は寒天の名産地なので本当に謎でした。
業務用の寒天も色つきで見た目は綺麗でも、小さな子どもには固くて呑み込んでしまいそうなものもあります。

地味ですが、無色で柔らかく噛みやすい采の目状のものがあります。
地味な無色の柔らかめの采の目寒天ではダメだったのか子どもなりに不思議だと思いました。
単価を見ると寒天は白玉より少し安いのですが、柔らかめの寒天ではダメなのでしょうか。
全国的に寒天自体が子どもの口に合わない時代だからでしょうか。
それともカロリーが寒天では足りないからでしょうか。
カロリーを上げる苦肉の策、困った時の白玉団子という気配がプンプンしますね。
お汁粉に白玉団子はわかります。
フルーツポンチに白玉団子も慣れれば理解して食べました。
しかし、しょっぱいお椀の汁物でもおかまいなしに、色々なところで唐突に出くわす白玉団子って本当に不思議でした。
大人になると結局カロリーの帳尻合わせかなと疑いたくなります。
見た目で小さな麩と間違いますよ、大人でも普通に。

子どものころの給食のしょっぱい汁物で、麩と見せかけて白玉だったときに噛み損ねて呑みこみかけて慌てました。
何でも禁止したら子どもが可哀想という人は、白玉フルーツポンチや、お汁粉を想像していませんか?
豚汁や味噌汁に唐突に入ってる白玉団子を低学年が食べる怖さを考えてください。
中途半端な大きさゆえに、麩と見間違えて、餅やすいとんより危な いですよ。